爆サイの削除フォームから投稿の削除依頼をする方法

2017年8月4日

爆サイの削除フォームから投稿の削除依頼をする方法

地域密着型掲示板では、ある地域に限定した濃厚でリアルな情報交換が可能です。アメリカではクレイグリストという巨大地域掲示板が日常的に使われています。日本では地域密着型のサイトとしては「ジモティー」などが急成長しつつありますが、昔からある地域掲示板といえば「爆サイ」です。

爆サイでは地域の雑談、ヘアサロン、レストランから政治やスポーツまで幅広いトピックのスレッドが立っています。中を覗く人が限定されるため、直接的で実際の見聞に基づく話題が多くなっています。しかし、そのようなサイトの特性を利用した悪質な嫌がらせも発生することがあります。

地域のレストランについて虚偽や誹謗中傷などを書かれた場合は、見る人も地元の人ばかりとなるため、ダメージは大きいと考えられます。被害を拡大しないためにも、書き込みの削除依頼をしましょう。

ここでは、削除フォームから削除を依頼する方法をご紹介いたします。

削除依頼フォームから依頼する方法

各スレッドの下部に「最新レス」「このスレを友達に教える」「重複スレの報告」などに混ざって、「削除依頼」というボタンがあります。
そこをクリックすると、レス番号や通報区分、返信用メールアドレス、削除依頼理由を書き込むフォーム入力画面に移ります。
通報区分には「業者の宣伝」「連続投稿」「カテゴリー違い」と並列して、「個人情報の記載」という区分がありますので、ここをクリックします。

表現の自由に抵触しない削除理由を考えよう

サイトの管理者は、権利侵害が明らかな書き込みを把握したまま放置しておくと、損害賠償の責任を負います。そのため、書き込みが権利侵害であることを削除理由としてしっかりと訴えましょう。サイトの管理者としては、書き込んだ人の表現の自由も守らなくてはいけないため、判断に迷う場合もあるでしょう。権利侵害と考える書き込みに社会的な意義がないことを指摘し、中傷であることを主張しましょう。

否定的な意見でも、誹謗中傷や個人情報の暴露に当たらなければ削除は難しい

たとえば、投稿者があるレストランをお薦めしない理由を建設的に述べているのであれば、それがいかに膨大な投稿であったとしても削除してもらうことは難しいでしょう。また、内容が真実に基づいた意見であれば、それには表現の自由が適応されるべきです。個人の考えとして受け止め、改善努力をし、気にしないようにすることが得策です。

名前や住所、電話番号や経歴などの個人情報、個人を特定できる誹謗中傷は削除してもらえる可能性が高くなります。

投稿削除

Posted by whitew