爆サイで削除依頼しても消されないことも!書き込みは一度冷静になってから

2017年8月10日

削除依頼しても消されないことも!書き込みは一度冷静になってから

嫌なことや不満があったからといって、インターネット上に個人を攻撃するような書き込みをしたり、貶めるような投稿をしたりする人はたくさんいます。匿名で誰が投稿したのかが分からないため、好き勝手なことを書き込む人が後を絶ちません。

もしも、掲示板が完全実名制であれば、もっと実生活に近い形でユーザー同士のコミュニケーションが取られることでしょう。実名を使うということは、責任の所在を示すことになります。何か悪事をはたらけば、理由を問われたり、罰を受けたりするため、モラル・ハザードの抑止力となります。

書き込んでしてしまったことに後悔する人も

しかし、匿名とはいえ、悪口を書きたい放題の人ばかりでもないようです。中には、個人情報を書き込んだことで良心の呵責に苛まれ、自分の投稿を消したいと知恵袋などの質問サイトで相談する人もいます。ナレッジ・コミュニティでは投稿を消したいのに消えなくて、本人に特定されるのではないかと怯えているような人も見受けられます。

何かにカッとなって仕返しをしたいと思ったのかもしれませんが、ネット上で誰のことか特定できるような誹謗中傷を行うことは、名誉毀損にあたることがあります。始めから書き込まないことが賢明ですが、やってしまった以上、反省して消したいと思ったのであれば、削除するためにできる限りの手は尽くしましょう。

爆サイで削除依頼をする手順

爆サイで投稿した内容を削除したいという方は削除依頼を申し出るのが良いでしょう。

削除依頼の方法は以下の手順になります。
各スレッドの下部に「最新レス」「このスレを友達に教える」「重複スレの報告」などのボタンがありますので、その中の「削除依頼」をクリックします。
すると、レス番号や通報区分、返信用メールアドレス、削除依頼理由を書き込む画面に移ります。
通報区分には「個人情報の記載」を選択します。

72時間待って削除されなければ、そのままの可能性大

爆サイの削除規定として、問い合わせに対する対応は72時間以内に行うとされています。3日以内に対応がなされなければ、今後削除される可能性は低くなります。問い合わせの対応はサイト運営者のスタッフが人力で行っています。削除依頼に関しても、一つ一つ削除するか否か判断し、対応しているようです。

管理スタッフが名誉毀損に当たらないと判断したのか、悪質性が低いと判断したのかは不明ですが、書き込みが本人だとしても、削除されないこともあると覚えておきましょう。

どうしても削除されないという場合は、爆サイでの悪質な書き込み削除方法が詳しく書かれた記事があったので参考にしてみてください→爆サイの書き込み削除方法

投稿削除

Posted by whitew